• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2001年11月 2日 高校生が考えた“ご当地パスタ”第32回全国高校生料理コンクールの受賞者決定11月11日(日)KKRホテル東京で表彰式

高校生が考えた“ご当地パスタ”
第32回全国高校生料理コンクールの受賞者決定
11月11日(日)KKRホテル東京で表彰式

全国の高校生が考えた郷土の食材を生かしたパスタ料理のレシピを募集した高等学校家庭クラブ連盟主催の「第32回FHJ-日清製粉グループ 全国高校生料理コンクール」で、3146点の応募の中から、最優秀賞や優秀賞をはじめ、アイデア賞など10作品を選出いたしました。最終審査は、書類審査を通過した12作品を実際に再現し、審査員の試食審査によって各賞を決定いたしました。

第32回全国高校生料理コンクール 結果

氏名 県名 学校名 学年 性別 料理タイトル
菅野 希美 福島 県立安積黎明 2年 女性 ずんだクリームグラタン 最優秀賞
岳尾 苑子 長崎 市立長崎商業 3年 女性 ゴーヤパスタ 優秀賞
杉谷 望 東京 都立駒場 2年 女性 あなごときのこの和風スパゲティ 優秀賞
丸野 裕子 山口 県立田部 3年 女性 れんこんピザマヨマヨ* 日清製粉
グループ賞
岸本 恭子 兵庫 県立社 3年 女性 チンジャオローススパゲティ FHJ賞
須永 恵美子 群馬 県立前橋女子 2年 女性 けんちんラビオリスープ〜田舎風 アイデア賞
友定 理恵 岡山 県立津山東 3年 女性 ピーチ・パスタ・ケーキ アイデア賞
安藤 秀樹 東京 都立富士 2年 男性 味噌仕立てのスパゲティほうとう アイデア賞
大河内 瑞恵 群馬 県立館林女子 2年 女性 いちょういもの和風パスタ アイデア賞
冷水 阿樹子 熊本 県立第二 2年 女性 中華風梅干しパスタ アイデア賞
*1 FHJは全国高等学校家庭クラブ連盟
*2 英語の「Pasta」は練り粉で作ったものの総称を意味するなど、広い意味でピザはパスタの一種と考えられています。

このコンクールでは、「郷土の食材を現代に生かして〜家族揃ってアイデアあふれるパスタ料理を」をテーマに公募したところ、福島のずんだや群馬のいちょういもなど、一見パスタとはミスマッチに感じられる郷土の和風の食材をうまくパスタ料理に取り入れたメニューの他、「お好み焼き風パスタ」・「パスタケーキ」・「ほうとう」など従来の「パスタ=イタリア料理」のイメージにとらわれない高校生らしい創意工夫を凝らしたレシピが多数集まりました。

この「第32回全国高校生料理コンクール」は、全国高等学校家庭クラブ連盟主催・日清製粉グループ協賛で年1回開催しており、今回で32回目を迎えます。

日清製粉グループは、社会貢献活動の一環として同コンクールに毎年協賛しております。

本年11月11日(日)に、KKRホテル東京(千代田区)で行われる表彰式には、上位受賞者5名と指導教師が参加し、自慢の入賞メニューを紹介いたします。
尚、入選作品については日清製粉グループのホームページでも紹介します。

概 要

応募数 3146作品(応募学校数は142校)
※男女比は、男子17%、女子83%
審査員
河野 公子 (文部科学省初等中等教育局視学官)
岡島 まどか (東京都立つばさ総合高等学校教諭)
田村 誠 (財団法人ベーターホーム協会理事長)
安原 安代 (女子栄養大学教授)
伊藤 健夫 (株式会社日清製粉グループ本社
常務取締役)
最優秀賞 デジタルカメラ 1名
優秀賞 CDギフト券 2名
FHJ賞 お菓子作り道具セット 1名
日清製粉賞 パスタロボ+パスタセット等 1名
アイデア賞 お料理の本3冊セット 5名
表彰式 平成13年11月11日(日)午前10時〜
KKRホテル東京(千代田区大手町1-4-1)  朱鷺の間
TEL:03-3287-2932
主 催 全国高等学校家庭クラブ連盟
協 賛 株式会社日清製粉グループ本社