日清製粉グループ
本格ナポリピッツァのためのシステムを提案
FOODEX JAPAN 2002に出展

日清製粉グループは、平成14年3月12日(火)〜15日(金)の4日間、幕張メッセで開催される「FOODEX JAPAN2002」第27回国際食品・飲料展に下記の通り出展します。

<出展テーマ> 本格ナポリピッツァ提供システム

生活者の本物志向、食へのこだわりが深まる中、近年、本場のナポリピッツァが、新しい潮流として話題になりつつあります。

日清製粉グループは、この流れをお客様のビジネスチャンスと捉え、本格的な「ナポリピッツァ」を「専用冷凍生地」と「焼成システム」の組み合わせで様々な店舗形態・業態で展開できるシステムを提案させていただきます。

また、当グループのブースでは、南イタリア料理の人気店「パルテノペ」の総料理長渡辺陽一氏を迎え、ナポリピッツァのおいしさとこだわりを語っていただくとともに、イタリアン関連のグループ商材(大山ハムのハム類・日清フーズの冷凍スパゲティ ラウンドアップ等)やその関連機器などを活用し、試食を交え、プレゼンテーションします。

              <当社ブース> 8S-101(ホール8)

※期間中、日清フーズでは、イタリア館に「ディチェコ」パスタを、オーストラリア館に、「ベリー」(ジュース飲料)をあわせて展示いたします。