プロのアルデンテの食感をよりスピーディーに調理
新型ラウンドアップパスタスチーマー「PSW-700」新発売

日清製粉グループの日清フーズ株式会社(社長 長谷川 浩嗣)は、冷凍パスタを素早く解凍する、「ラウンドアップパスタスチーマー」を1991年に発売以来主に外食産業の方々に様々なシーンでご活用頂いております。この度、もっと手軽に、使いやすく、誰にでも安全に調理いただけるようバージョンアップして、「PSW-700」を7月より新発売します。
 新発売のラウンドアップパスタスチーマーには以下の特長があります。

(1) 120℃のドライスチームで、スパゲティをすばやく解凍・加熱。茹で上げたばかりのコシのあるアルデンテの食感を瞬時に実現。
(2) 操作は簡単。250gの冷凍スパゲティなら、トレイに入れてスタートボタンを押すだけで、60秒後に出来上がりです。
(3) 使いやすさと安全面にも配慮して、構造を徹底的にシンプルにし、お手入れが一層簡単になりました。また、新開発のブローショット(空ショット)によって、解凍室内の滅菌をし、さらに汚れを落とします。

「ラウンドアップパスタスチーマーPSW-700」を使えば、レストランやカフェのランチで人気のパスタメニューを、簡単にアルデンテの状態で効率良く提供できます。
 日清フーズ株式会社では、パスタスチーマーに加えて、業務用冷凍パスタ、冷凍パスタソース等、数多くのバリエーションを取り揃えています。

製品の仕様
電圧: 三相AC200V
消費電力: 3.0KW/H×2
本体寸法: 幅380mm×奥行442mm×高さ235mm
本体重量: 23.5kg
価格: オープン価格