パスタの本場イタリア人も脱帽!
香ばしいおいしさを訴求する「マ・マー ソテースパゲティ」の新CMを制作

日清製粉グループの日清フーズ株式会社(社長 長谷川 浩嗣)は、当社の主力商品である「マ・マー ソテースパゲティ」シリーズの新CMを制作、本年11月15日から全国ネットでオンエアします。

当社では、兼ねてから冷凍食品で「マ・マー ソテースパゲティ」を販売しておりましたが、今秋より常温の「ソテースパゲティ」を発売したことを機に、新CMを制作した次第です。新CMでは常温・低温の両商品を露出し、それぞれの共通の魅力と異なる魅力を訴求することによって、相乗効果による需要喚起を狙います。

本CMは、日本に住むナポリ出身の男性が「マ・マー ソテースパゲティ ナポリタン」を食べる時、その香ばしい香りで一瞬のうちに、故郷ナポリと母の作ってくれたあのスパゲティのおいしさを思い出して懐かしむというストーリーです。“パスタの本場で育ったイタリア人さえも、「マ・マー ソテースパゲティ」の香ばしい美味しさには脱帽してしまう”というストーリー仕立てで、同商品の最大の特長である「炒めたおいしさ」と「香ばしさ」を訴求します。

また、CMを通じて、現在展開している消費者キャンペーン「マ・マー ラブ・キッズキャンペーン」の告知も合わせて行う他、今春から放映している「マ・マー 和風パスタソース」についても引き続き放映を継続し、「マ・マーブランド」の露出を集中させることで、新たな需要喚起につなげます。

新CM概要

1.放映期間: 2003年11月15日〜
2.放映エリア: 全国ネット
3.CM内容:
日本に住むナポリ出身の男が「マ・マー ソテースパゲティ ナポリタン」を食べながらその香ばしい香りで一瞬のうちに、故郷ナポリと母のスパゲティを思い出してしまうというストーリー仕立てで、同商品の最大の特長である「炒めたおいしさ」と「香ばしい炒め感」を訴求します。また、常温商品は「炒めるだけ」、低温商品は区別して「チンするだけ」という告知を入れ、それぞれの特長を訴求します。
4.CMの目的
「マ・マー ソテースパゲティ」シリーズの最大の特長である「炒めたおいしさ」と「香ばしい炒め感」の告知と「マ・マー」ブランド全体のバックアップ。