日清製粉グループ本社 増配のお知らせ
前期の1円増配に引き続き、今期も更に2円の増配を実施。

当社の配当方針は、安定配当を基本としつつ、現在及び将来の収益状況及び財務状況を勘案して株主の皆様のご期待にお応えしてまいりますことを基本方針としております。

当期の業績につきましては、主力の製粉事業、食品事業をはじめ各事業、特に健康食品事業、ペットフード事業において、新技術の導入による新製品の投入、商品力・提案力の更なる強化を図るなどマーケットニーズを的確にとらえて拡販を着実に進めるとともに、引き続きコストダウンを実現することで予定通り順調に推移しております。売上高・経常利益とも過去最高を更新する目途がつきましたので、株主の皆様への一層の利益還元として期末配当を1株当たり6.5円とする増配案を平成16年6月25日開催予定の第160回定時株主総会に付議することとしました(平成15年11月13日公表の配当予想1株当たり4.5円に比べ2円の増配となります)。これによりまして年間配当は11円となり、前期に比べ2円の増配となります。

尚、当社は前期の年間配当も1株当たり1円増配を実施しており、2期連続の増配となります。

今後とも、成長機会に対する戦略的な投資への重点配分を行い、将来の企業価値を高めていくと同時に、適切な株主還元を実施し、株主の皆様のご支援にお応えしてまいりたいと考えております。