神田錦町本社ビル屋上広告リニューアル
-「健康と信頼をお届けする日清製粉グループ」を全面的にアピール-

 2004年9月、神田錦町本社ビルの屋上広告を3年ぶりに3回目の全面リニューアルをしました。この屋上広告は、神田錦町本社ビルに移転後、1999年12月に創業100周年を記念して、「おかげさまで100周年 日清製粉」をメッセージとして設置したバックライト式屋上広告です。青空の中を当社製品が躍動的に飛行するイメージの広告を制作し、自然の恵みと一体となって事業を展開していこうとする日清製粉をアピールしました。

 次いで2001年7月、分社化し新しい日清製粉グループのスタートに当たり、「健康で豊かな生活づくりに貢献する 日清製粉グループ」をスローガンに、セザンヌの絵を背景にした屋上広告にしました。
創業第二世紀、21世紀も社会にペストフィットできる企業グループであり続けたいとの思いと「普遍的な価値」を追求する姿勢を、セザンヌの作品を使いながら表現しました。

 そして、2004年9月、新しいコーポレートスローガン「健康と信頼をお届けする 日清製粉グループ」のもと、未来を見つめる家族の絵柄に「小麦粉フラワー」と今回リニューアルした「マ・マースパゲティ」を配し、各ステークホルダーの印象に残る屋上広告としました。