強力な抗酸化作用があり、糖代謝も高めるといわれる
注目の新素材「α-リポ酸」新発売

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社(社長:中村 勝)は、細胞のエネルギー産生に不可欠な補酵素で、抗酸化作用や糖代謝を促進する作用があると言われる「α-リポ酸」を、サプリメントの素材として本年9月30日より発売いたします。

「α-リポ酸」は、体内のほとんどすべての細胞内に存在する補酵素で、エネルギー産生のプロセスにおいて重要な役割を果たす他、細胞内のグルコース輸送を円滑化して糖代謝を促進します。また、強力な抗酸化作用があるとされ、ビタミンC・E、グルタチオン(※)等の抗酸化物質を再活性させるとも言われています。
 「α-リポ酸」は、体内でも微量に合成されますが、一般の食品中には少量にしか含まれていないため、サプリメントで摂取することが望ましいとされています。

米国では、「α-リポ酸」とCoQ10やビタミンCなどを配合したサプリメントが数多く販売されており、原料である「α-リポ酸」の年間流通量は約50tと、大きな市場を形成しています。一方日本では、2004年6月の食薬区分改正により、健康食品用途での使用が認可されました。過去、同様に食薬区分改正により市場が急拡大したCoQ10やL-カルニチン以来の新素材として、需要が高まることが予想されます。

「α-リポ酸」は、抗酸化やエネルギー産生、糖質燃焼、疲労回復などの分野で、当社が既に原料供給しております食品素材「L-カルニチン」や「CoQ10」「クレアチニン」との併用効果が期待されており、当社では、「α-リポ酸」とこれらの素材とを合わせて、訴求して参ります。

なお、この商品は本年10月5日より3日間、東京ビッグサイト(有明)国際展示場で開催されます「食品開発展2004」の当社ブースにて展示いたします。

※グルタチオン...ペプチド(アミノ酸化合物)のひとつ。グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したもので、抗酸化作用があるとされる。

■商品概要
商品名:「α-リポ酸」(粉末)
内容量:10kg缶入り
用途:サプリメント(抗酸化、糖代謝促進、抗老化、ダイエット、エネルギー産生系など)