話題のCoQ10が手軽に摂れるタブレット「キューテンタブ」
「ランキンランキン」のトップ3を独占!

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社(社長:中村 勝)は、本年9月10日に関東1都6県のドラッグストアと薬局・薬店ルートで、コエンザイムQ10(以下CoQ10)を使用した錠菓タイプのサプリメント「キューテンタブ」シリーズ3品を発売しました。この度、当社製品3品が東京急行電鉄株式会社(本社:東京都渋谷区)が運営する「ranKing ranQueen」 (以下ランキンランキン)渋谷店にて、タブレット部門の売上トップ3を独占いたしました。(2004年11月2日から11月8日調べ、下表参照)

ランキンランキン渋谷店 タブレット売上トップ5(11/2〜11/8調べ)
順位 商品名 売上個数
1位 「キューテンタブ ビュー」

上記期間 合計数
143個

2位 「キューテンタブ クール」
3位 「キューテンタブ リフレッシュ」
4位 「ピンキー ピーチミント」(フレンテ)  
5位 「フリスク スペアミント」(カネボウフーズ)  

「ランキンランキン」は情報発信エリアとして人気の高い渋谷、新宿、自由が丘などで、ランキング調査会社などのデータをもとに、さまざまなジャンルの売れ筋商品や話題の新商品を扱っています。今回当社の「キューテンタブ」3品目は、渋谷店が取り扱う約700種類の商品中、タブレット部門で売上トップ3に入りました。
 また、11月上旬の全店舗の新商品週間売上ランキングでも、常に上位にランクインしています。このランキングで上位5位に入った商品は、渋谷店において次週に特別な展開棚にディスプレイされ、消費者の目に触れやすくなります。(11/9〜11/15の売上個数は約20%アップしています。)

「キューテンタブ」はCoQ10と3つのフレーバーを組み合わせた、錠菓タイプのサプリメントです。水溶化タイプのCoQ10を原料としていますので、喫食後のみならず空腹時でも吸収しやすくなっています。手のひらサイズの引き出し型のケースに50粒入っており、携帯に便利で時間や場所を問わず気軽にCoQ10を摂取できます。ブルーベリーなどのフレーバーをつけたことで食べやすくなっており、通学中の高校生から通勤中のサラリーマンやOLまで幅広い層の方々から支持を得ております。

◆「キューテンタブ」商品特長

  • 業界初となる錠菓タイプのサプリメントです。
  • 携帯ケース入りで、水溶化CoQ10(*)を原料にしているため、場所や時間を選ばずに摂取できます。
    *本来、CoQ10は脂溶性で水に溶けにくく、喫食後の摂取が必要でしたが、当社では2002年にその水溶化に業界で初めて成功しました。これによりいつ食べても吸収されやすいCoQ10サプリメントの開発が可能となりました。
  • 1ケース(50粒)に30mgのCoQ10が含まれています。これはイワシ6匹を喫食した量に相当します(1匹を約80gとして試算)。
商品名 キューテンタブ
クール
(ペパーミント味)
キューテンタブ
リフレッシュ
(スペアミント味)
キューテンタブ
ビュー
(ブルーベリー味)
内容量 7g(50タブレット)
希望小売価格 315円(税込)
成分 CoQ10  30mg
メントール配合
CoQ10  30mg
キシリトール配合
CoQ10  30mg
ブルーベリー配合

◆ランキンランキンについて

東京急行電鉄は、情報受発信の拠点(メディア)としての駅の潜在的価値に注目し、2001年7月渋谷駅構内に「ランキンランキン」1号店をオープンしました。
店内で取り扱うアイテムはCDから書籍、食品、飲料、化粧品まで多岐にわたります。各ジャンルの売れ筋上位商品だけを集めたランキングコーナーと、これから話題になりそうな新商品を多数揃えたコーナーを常設し、こうした商品を販売するとともに、新商品情報や最新のニュース・株式・ビデオクリップなどの情報も発信しています。
 2004年11月20日現在、新宿店・横浜みなとみらい店など5店舗を展開しています。