〜刻々と変化するベーカリー市場に対応する新商品を開発〜
日清製粉(株) 業務用ブレッドミックス3品目発売

日清製粉(株)(社長:中村隆司)は、ベーカリー製品への消費者ニーズの変化に対応するため、差別性の高い商品として業務用ブレッドミックス3品目を、本年3月1日より全国発売致します。

当社では、かねてからベーカリー製品の最終消費者の方々との情報交流に加え、ベーカリーの皆様との双方向コミュニケーションを目的に開設した会員制組織「創・食Club」(*)などを通じて、ベーカリー市場のニーズをいち早く察知し、新商品開発に反映させてきました。今回の商品は当社のもつ技術と消費者のニーズがマッチした新商品であり、当社では今後もベーカリーの皆様が抱える課題を早期に解決する様々な商品を開発し、「焼きたて」「品揃え」ニーズに対応したいと考えております。

当社が消費者とリテイルベーカリーの皆様を対象にした調査結果から、両者のこだわりの接点は1.焼きたて、2.品揃え、3.手作り、4.素材・本格の4点であることが分かりました。そこで当社は、本格的な手作りパンが短時間で手軽にでき、さらにバリエーション豊かな商品展開を可能にする応用性の高いミックスとして以下の新商品を開発しました。

今回開発した3商品は、歯切れの良い食感が特長のハードロールミックス 「ハードロール437」、ふわっと軽く口溶けの良い食感が特長の白いロールパン用ミックス「ホワイトロール333」、本格的なフランスパンが安定的に短時間で作れるミックス「フランスパン430」です。

■新商品の主な特長(いずれも10kg/袋入り)

  1. 「ハードロール437」

    最近サンドイッチ用に人気が高まっている「ハードロール」が手軽に作れるミックスです。一般的にハード系のパンは、「噛み応えがあって美味しいけれども、歯切れが悪くサンドイッチとしては食べづらい」といった印象もあることから、新商品はこの点を、軽く歯切れ良く改良し、中味の食材にフィットした、食べやすい新しい食感を実現しました。3時間程度で焼き上がるため、当日製造したパンを使って、フレッシュなサンドイッチが作れます。また、生地玉を数日間冷凍保存できることから、店舗や販売状況に応じた臨機応変な製造調整が可能です。さらに、人気のイタリアパン「フォカッチャ」や「ピザ」、焼き込み調理パンが作れるほか、甘いフィリングなどの食材にも合うため、バリエーション豊かなメニュー展開が可能です。

  2. 「ホワイトロール333」

    昨今人気の「白いロールパン」が手軽に作れるミックスです。一般に白いロールパンはかなり低い温度の窯で焼くことにより、中がネチャとした食感になるケースも見られました。新商品はこの点を改善し、当社の技術で温度を極端に下げなくても、焼き色が白く、中はふわっと軽く口溶けの良い食感に仕上がります。また、副材料のバリエーションによって様々な色鮮やかなパンを作ることでき、ベーカリーの店頭を色彩豊かに魅力的に演出できます。さらに、生地玉を数日間冷凍保存できることから、店舗や販売状況に応じた臨機応変な生産調整が可能です。

  3. 「フランスパン430」

    外側はパリッとした食感で、中は本格的な内相と風味の良いフランスパンが短時間で安定的に作れるミックスです。通常フランスパンは仕込みから焼き上がりまでかなり時間がかかりますが、新商品は生地の作業性がよく3時間程度の時間で作れるため、早朝から閉店まで消費者のニーズに合わせて、より手軽に焼きたてのフランスパンを安定的に提供することが可能となります。

* 「創・食Club」とは・・・
製パン・製麺など業務用のお客様との双方向のコミュニケーションの実現を目的に、2001年に当社が創設した会員制の組織です。お客様へ電話・FAX・電子メール等で小麦粉・小麦粉加工品などの最新情報を発信するとともに、お客様からの技術、販売、経営等各種のご質問・ご相談にスピーディーにお応えするために専門スタッフが常駐する「ソリューションセンター」と、多彩な提案をインターネットを使用してインタラクティブに行なうWEBサイト「e-創・食Club」を2本柱に、お客様との情報交換の「場」として、関係をより密接にしてまいります。