• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2005年3月25日 日清製粉グループの中食事業会社イニシオフーズ(株)初の直営路面店出来立て惣菜とお弁当の店「八季」広尾店オープン

日清製粉グループの中食事業会社イニシオフーズ(株)初の直営路面店
出来立て惣菜とお弁当の店「八季」広尾店オープン

日清製粉グループの中食事業会社であるイニシオフーズ株式会社(社長:長谷川 浩嗣)は、旬の味にこだわった出来立て惣菜とお弁当を製造販売する「八季」(はっき)一号店を、本年3月25日(金)、東京・広尾にオープンいたします。日清製粉グループが惣菜販売の路面店をオープンするのは、初めてのこととなります。

日清製粉グループは、中食事業を戦略的な新規事業として位置付ける中、昨年3月に中食専門会社としてイニシオフーズ(株)を設立、12月には惣菜に関わる基礎及び応用開発を行う「中食研究室」を設立するなど、事業拡大に注力しております。

イニシオフーズは、今回オープンする「八季」の運営の他、量販店を主体とした惣菜売り場に対して、効率的に出来立て惣菜を提供するとともに、バックヤードシステムからメニューの提供までをトータルにサポートする事業を展開しています。
 イニシオフーズとしては量販店事業と直営路面店を合わせ、2007年3月期までに230億円の売上高を見込んでいます。

「八季」の特長は、一年を8つの季節(初春、春、初夏、夏、初秋、秋、初冬、冬)に分けて、それぞれの旬の素材と製法にこだわったメニューを提供することにあります。メニュー構成は、旬の素材を使った和・洋・中華の「出来立てお惣菜」35040品目・「お弁当」17品目の他、注文が入ってから茹で上げる「出来立てパスタ」や、「おにぎり」・「スープ」・「飲料」などで、朝食からランチ、おやつ、夕食のおかずまで、幅広く対応できるメニューを揃えております。

食材は、日清製粉グループの徹底した品質管理の下に調達した、安心で安全な食材を使用し、当社独自の効率的なバックヤードシステムを活用することにより、安心でおいしいメニューを提供いたします。

なお、店名の"まいにち旬なお惣菜"「八季」は、『初春から冬まで季節の素材と製法にこだわった、できたてのおいしさを届ける』という、お店のコンセプトを込めて命名いたしました。

【「八季」店舗概要】
営業開始日: 2005年3月25日
所在地: 東京都渋谷区広尾5−2−25
HONGOKUビル1階
電話番号: (03)5798−3178
店舗面積: 23.4坪
営業時間: 7:00〜24:00/無休
メニュー: お惣菜、お弁当、パスタ、おにぎり、スープ、飲料
年商: 一億円
店名について: 「八季」(はっき)
『一年を8つの季節(初春、春、初夏、夏、初秋、秋、初冬、冬)に分けて、それぞれの旬の素材と製法にこだわった、できたてのおいしさを届ける』というお店のコンセプトを込めて命名しました。

◆イニシオフーズについて・・・
日清製粉グループの中食事業の戦略会社として、2004年3月に設立。直営惣菜店「八季」の運営と併せて、量販店を主体とした惣菜売り場に対して、和・洋・中華などの幅広い出来立て惣菜の供給、マーチャンダイジング、オペレーションシステムの提案などを通じて、惣菜売り場のソリューション提案を行っていく事業を展開しております。
イニシオ(Initio)とは、「Initiative On the Table=食卓を創造し、生活者の食生活をリードしていきたい」という意味を込めて命名いたしました。

◆日清製粉グループの中食事業について・・・
日清製粉グループは、近年成長著しい中食を食品事業の中核となる戦略事業と位置付け、1999年より、百貨店などに高級和惣菜を卸す(株)三幸を傘下に配し、運営してきました。2004年3月に和・洋・中華などの惣菜を提供するイニシオフーズ(株)を設立、同12月には(株)日清製粉グループ本社内に惣菜に関わる基礎及び応用開発の研究を行う「中食研究室」を開設するなど、中食事業の拡大に注力しています。