『第8回ファベックス2005』に出展
〜イニシオフーズによる惣菜売場のソリューションご提案〜

株式会社日清製粉グループ本社は、本年4月13日(水)から15日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第8回ファベックス2005」に、昨年3月に設立しました中食事業の戦略会社イニシオフーズ(株)の展示を中心としたブース展開を行います。

イニシオフーズ(株)は、量販店を主体とした惣菜売り場に対して、効率的に出来立て惣菜を提供するとともに、バックヤードシステムからメニューの提供までをトータルにサポートする事業を展開しています。また、本年3月には、惣菜や弁当を販売する路面店「八季」(はっき)を広尾と中野坂上にオープンし、積極的に事業を拡大しています。

今回の「ファベックス」では、イニシオフーズ(株)による総菜売場のソリューションのご提案をいたします。効率的なバックヤードシステムの運営から、和・洋・中華のバリエーション豊かな商品供給までをトータルに紹介することで、製造から小売まで一貫した惣菜ビジネスのノウハウを提供できることをアピールします。またトレーサビリティなど、消費者の関心が高い「安心・安全」に対する取り組みも紹介いたします。

◆「第8回ファベックス2005」出展概要

日時: 2005年4月13日(水)〜15日(金)
10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
主催: 日本食糧新聞社
場所: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2・3ホール
<当社ブース>東2ホール ブースNO.110
展示内容:
  • イニシオフーズの惣菜売り場のソリューションをバックヤードシステム(店内加工・オペレーション)から商品陳列・ラインナップまでをトータルにご紹介
  • 日清製粉グループの中食・惣菜ブランド「八季」「遊心亭」「味遊心」「百椀」のご紹介
  • グループとしての「安心・安全」に対する取り組みのご紹介

◆イニシオフーズについて・・・

日清製粉グループの中食事業の戦略会社として、2004年3月に設立。量販店を主体とした惣菜売り場に対して、和・洋・中華などの幅広い出来立て惣菜の供給や、マーチャンダイジング、オペレーションシステムの提案などを通じて、惣菜売り場のソリューション提案を行っていく事業を展開しております。併せて、直営惣菜店「八季」の運営を行っております。
 イニシオ(Initio)とは、「Initiative On the Table=食卓を創造し、生活者の食生活をリードしていきたい」という意味を込めて命名いたしました。

◆日清製粉グループの中食事業について・・・

日清製粉グループは、近年成長著しい中食事業を食品事業の中核となる戦略事業と位置付け、2004年3月に和・洋・中華などの惣菜を提供するイニシオフーズ(株)を設立、同12月には惣菜に関わる基礎及び応用開発の研究を行う「中食研究室」を開設するなど、中食事業の拡大に注力しています。また、1999年より、全国百貨店で和惣菜の直営店を展開する(株)三幸を傘下に配し、運営しております。