「流通の現場学」と「ヒット商品創造の時流」をテーマに
『日清製粉秋季経営セミナー』開催

日清製粉グループの株式会社日清経営技術センター(社長 宮下 良英)は、経営者の方を対象に毎年好評を頂いている「秋季経営セミナー」を、本年10月19日(水)に東京の経団連会館にて、10月25日(火)に大阪の朝日生命ホールにて開催致します。今回は、流通の現場を独自の視点で取材されている「THE店長会議」編集長の桑原聡子氏に『流通の現場学』をテーマに、長年企業取材の現場に関わって来られた日本経済新聞編集局次長(兼日経MJ編集長)の徳田潔氏に『ヒット商品創造の時流』をテーマに、お二人の講師をお招きし、それぞれの視点から「経営」のヒントとなる講演をしていただきます。

実 施 概 要

開催場所 東京会場 大阪会場
実施日 2005年10月19日(水)
13:00〜16:45
2005年10月25日(火)
13:00〜16:45
会場 東京都千代田区大手町1-9-4
経団連会館 経団連ホール(14F)
大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16
朝日生命ホール(8F)
講師と内容 「商売は心理学〜売れる現場づくりの極意」
(株)オフィス2020新社 「THE店長会議」編集長 桑原聡子氏
「ヒット商品創造の時流を読む」
日本経済新聞編集局次長兼日経MJ編集長 徳田潔氏
電話 03-5204-1500(当日のみ) 06-6202-3919(当日のみ)
定員 400名 300名
受講料 一般受講者・・・10,000円
NKC会員・・・3名様まで無料、4名様以上1名様につき7,000円
創・食Club会員・・・1名様まで5,000円(優待価格)
           2名様以上1人につき10,000円
主催 株式会社日清経営技術センター

<参考資料>

講師プロフィール

桑原 聡子氏 (株)オフィス2020新社 「THE店長会議」編集長
大学3年次より流通専門誌「2020AIM」で取材・執筆活動を始め、大中小の規模を問わず、全国の繁盛店の取材を精力的に行う。現在、隔月刊誌「THE店長会議」編集長として、全国の流通、小売、飲食、サービス業などの取材・執筆している。その現場重視の分析力と提案力を買われ、業界団体や単独企業あるいは大学からの講演依頼が多い。全国商店街振興組合連合会などのプロジェクト委員も務める。

著書「売れる店の店長はどこが違うのか」「商売は心理学」「ミスタードーナツ物語」「お客さん、味見していって」他、多数あり。

徳田 潔氏 日本経済新聞編集局次長 兼 日経MJ編集長
1977年日本経済新聞社入社、編集局産業部次長を経て2001年3月より、編集局ウイークエンド編集部・日経プラス1編集長を務める。2005年3月から現職。主に自動車・食品・医薬品などの企業取材やハイテク関連の取材に携わる。産業部での経験が長く、現場に精通したジャーナリストとして各方面からの講演依頼が多い。

著書「バイオ革命は起こるか」「ホンダ神話は崩壊したか」「マルチメディア革命」「キャノン式」他、多数あり。