本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

「2007国際食品工業展」に出展

日清製粉グループの日清エンジニアリング(株)は、本年6月5日(火)より8日(金)までの4日間、「食とキカイの玉手箱」をテーマに、東京ビッグサイトで開催されるFOOMA JAPAN(2007 国際食品工業展) に出展致します。
当社ブースでは、「食の安全・安心」への取り組みとして「工場建設」というハード設計、施工はもとより、その運用である「トレーサビリティ」への対応など、ソフトの提供も含めて、食品の生産管理についてトータルでのご提案をさせていただきます。
また、弊社の装置を用いた「食品の高付加価値化」を目指した粉体加工についてもご紹介致します。

会 期 : 2007年6月5日(火)〜 8日(金)10:00〜17:00
会 場 : 東京ビッグサイト 東2ホール 2S-22


-展示機器-
◆粉 粒 体 機 器◆

  • 粉粒体連続熱処理装置   スパイラジュール
  • ハイブリッドキルン (IH・過熱水蒸気の併用)
  • 高速ローター式粉砕機 スーパーローター/ブレードミルシリーズ
  • インライン異物除去防虫対策システム インラインシフター・ミニ

◆粉 体 受 託 加 工◆

  • 実績サンプル紹介と使用機器、測定器の展示<

◆プラントエンジニアリング◆

  • マトコン IBCシステム
  • 生産ライン各種システムフロー紹介

※出展社プレゼンテーションセミナー※
『確実な作業、コンタミ・ミス防止とトレーサビリティ 事例紹介』

  • 日  時:6月7日(木)14:30〜15:15
  • 場  所:展示会場内B会場(東6ホール側)
  • 受付場所:東3ホール前 先着90名様(無料)

日清エンジニアリングのホームページをご参照下さい
http://www.nisshineng.com