本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

『日清製粉 秋季経営セミナー』開催

日清製粉グループの株式会社日清経営技術センター(社長 野村 聡)は、経営者の方を対象に毎年好評をいただいていております「秋季経営セミナー」を、本年10月30日(火)に東京の経団連会館にて、11月6日(火)に大阪の朝日生命ホールにて開催致します。今回は、(株)日本経済新聞社(日経MJ編集長)の為定明雄氏に最近の食品・外食・流通関係の話題を取り上げながら食品関連企業が現代を生き抜く方法について、また、東京農業大学客員教授・農政ジャーナリスト(元NHK解説委員)の中村靖彦氏に世界の食糧事情と食育についてそれぞれご講演いただきます。

実施概要

開催場所

東京会場

大阪会場

実施日 2007年10月30日(火)
13:00〜16:45
2007年11月6日(火)
13:00〜16:45
会場 東京都千代田区大手町1-9-4
経団連会館 経団連ホール(14F)
大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16
朝日生命ホール (朝日生命館8F)
講師と内容
<東京会場・大阪会場>
第一部: 「消費は変わった〜未曾有の構造変化を生き抜く法〜」
株式会社日本経済新聞社
日経MJ(流通新聞)編集長 為定明雄氏
第二部: 「世界の食糧事情と食育」
東京農業大学客員教授
農政ジャーナリスト  中村靖彦氏
電話 03-5204-1500(当日のみ) 06-6202-3919(当日のみ)
定員 400名 300名
受講料 一般受講者・・・10,000円
NKC会員・・・3名様まで無料、4名様以上1名様につき7,000円
創・食プレミアClub会員・・・1名様に限り5,000円(優待価格)
主催 株式会社 日清経営技術センター

●セミナーに関するお問い合わせ
日清経営技術センター 電話03-5282-6550

<参考資>講師プロフィール

(株)日本経済新聞社 日経MJ編集長  為定 明雄(ためさだ あきお)氏
1958年生まれ。1981年早稲田大学を卒業し、同年(株)日本経済新聞社入社。札幌支社報道課、東京本社流通経済部、同国際部、欧州総局ウィーン支局長兼ワルシャワ支局長、日経MJ(流通新聞)副編集長、東京本社流通経済部長を経て2006年3月から現職。テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト土曜版」「ジパング」等のコメンテーターを兼務。

東京農業大学客員教授 農政ジャーナリスト
 中村 靖彦(なかむら やすひこ)氏
1935年生まれ。東北大学卒業後、NHK入局。「明るい農村」「どうする日本農業」等を担当し、1974年から解説委員を務める。また、米価審議会や畜産振興審議会、食料・農業・農村基本問題調査委員会の委員を歴任。食品安全委員会の委員の他、食と農の応援団連絡協議会座長、食を考える国民会議幹事長、食生活情報サービスセンター理事、自主流通米センター運営委員・取引監視委員、「NPO良い食材を伝える会」の代表幹事等を務める。2006年より日本食育学会理事長も務める。
著書は「牛丼 焼き鳥 アガリクス」(文春新書)、「食育は日本を変えるか」(内外ニュース社)等多数。