本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

「エコプロダクツ2007」に出展
身近な食品を通じて「食と環境問題」について紹介

株式会社日清製粉グループ本社(社長:村上一平)は、本年12月13日から12月15日まで、東京ビッグサイト(有明)にて開催される「地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2007」に出展致します。

当社グループでは、1999年より「日清製粉グループ環境基本方針」を定め、社会の一員として地球環境保全を重要な経営課題と位置づけ、原材料調達・製造・包装・販売・物流・廃棄に至る全ての段階において、環境に配慮することを約束しています。

主催者企画「食べ物のちから」ブースでは、日々の生活の中で食べ物の選び方、食べ方で注意すべきポイントをライフスタイル別に紹介します。
今回は、同ブース内に24の企業団体とともに出展し、当社グループの製造段階での環境配慮のポイントなどを、パネルやクイズを用いてわかりやすく解説します。

■「エコプロダクツ2007」出展概要

日   時: 2007年12月13日(木)〜15日(土) 10:00〜17:00

会   場: 東京ビッグサイト(有明) 東1展示場

当社ブース: 主催者企画(11)「食べ物のちから」内(F-06)

出展者一覧http://www.b-navi.net/ecopro2007/events/list_plan.php#plan003

出展内容:

  1. 身近な食品である小麦粉やスパゲティなどを通じて「食べ物と環境問題」について紹介
  2. 当社グループの製造段階での環境配慮のポイントを紹介
  3. 小麦成分からつくった堆肥化促進剤(アクセルコンポ)を紹介、堆肥を利用したハーブ苗を来場者に配布
  4. その他:
    小中学生団体来場の校外学習対応・受け入れを行い、子どもの目線に立って、解説するブース(キッズサポーター)として登録しています。