本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」活動に特別協賛

日清製粉グループ(株式会社日清製粉グループ本社 社長:村上一平)は、2008年3月より、三鷹の森ジブリ美術館様(運営:財団法人徳間記念アニメーション文化財団 館長:中島清文)の行う「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」事業に特別協賛致します。

日清製粉グループは、「健康と信頼をお届けする」をグループスローガンに、食の「安心」・「安全」・「健康」をお届けする企業として多くの皆様の生活づくりに貢献してまいりました。

このたび、古今東西、世界の良質なアニメーション作品を広く日本の人々に紹介していく「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」の活動に賛同し、この事業に特別協賛させていただく運びとなりました。

映画作品単体ではなく、ライブラリー事業活動全体への特別協賛は、ジブリ美術館様にとっても初めてのことであり、この特別協賛により日本の文化風土の育成にわずかでも資することができればと願っております。

「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」は、『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』などを制作したアニメーションスタジオ、スタジオジブリ様が企画運営に携わる「三鷹の森ジブリ美術館」(入場予約制)が行う事業のひとつです。

世界の優れたアニメーションをもっと多くの人に知ってもらうためには、展示やイベントにとどまらず、アニメーション作品そのものを発信していくことも必要との考えから、2007年3月より開始されました。
 宮崎駿監督と高畑勲監督が影響を受けた作品、彼らが認める傑作をはじめ、世界中の隠れた名作の数々を、一般の映画館で公開したり、DVDにして紹介していく活動です。

現在予定されている具体的な特別協賛活動は、以下のようになります。

  1. 年3本、公開が予定されております映画作品の上映に併せて、作品告知の協賛新聞広告を出稿致します。
    なお、特別協賛致します公開作品の第一弾は、2008年3月15日公開予定の『パンダコパンダ』(演出:高畑勲 脚本:宮崎駿)です。
  2. 上映される映画作品、並びにポスター等の宣材物には<特別協賛 日清製粉グループ>のクレジットが入ります。
  3. 協賛活動において、新たに開発いたしましたジブリ美術館ライブラリーと日清製粉グループとのコラボレーションセットロゴを使用致します。
  4. 日清製粉グループが、今後実施する予定の様々なイベント等々においても、「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」との取り組みを表現してまいります。