日清製粉グループ CSR Special Website for KIDS
『「こなドベンチャー」第2話 工場見学篇 〜小麦から小麦粉へ〜』

株式会社日清製粉グループ本社(社長:村上 一平)は、小学校児童をメインターゲットに開設したCSRコンテンツ『コナモとひとみお姉さんのわくわく「こなドベンチャー」』の第2話をホームページに公開致しました。

「こなドベンチャー」は、大阪を拠点に小麦粉食(粉もん)の認知と普及拡大のための活動をしている日本コナモン協会のキャラクター「小麦粉の精コナモ」と、粘土でミニチュアフード(食べ物の粘土細工)を制作し、子どもたちに向けてねんど教室を開催するなどの活動をしている「ねんど職人アイドル」(通称:ねんドル)の岡田ひとみさんを起用し、粉にまつわる二人のゆかいなアドベンチャーをご覧いただきながら、小麦粉について興味と理解を深めていただくことを目指した動画コンテンツです。

第1話「小麦の生産地のお話」では、ひとみお姉さんとコナモが出会い、コナモの不思議な呪文で小麦畑へ一瞬のうちに飛んでいき、そこでお姉さんは小麦に興味を持ちます。
  そして今回の第2話では、小麦の粒が小麦粉になるまでの謎を解きに行くストーリーとなっています。普段なかなか目にすることのない工場内部の映像を使いながら、お子様にもわかりやすいアニメーションに仕立てていますので、ご家庭でご家族と、学校現場の教室では教材としてお役立ていただけます。

おまけコーナーの「小麦ねんどで作る ミニチュアフードレシピコーナー」第2回には、縦横2cmに満たない小さな可愛い「ショートケーキ」の作り方を追加致しました。

コナモとひとみお姉さんのアドベンチャーは今後も展開をしてまいります。

※「こなドベンチャー」は、"粉"と"アドベンチャー"の造語です。

こなドベンチャー

URL:http://www.nisshin.com/konadventure/ (2/13より)