お客様消費者視点が品質向上のポイント。

お客様へ正確な情報をお届けするパッケージ。

パッケージには分かりやすく情報を表示

容器包装には、食品表示法などに従い、原材料・賞味期限等、安全に関する情報を分かりやすく記載。
また、すべての新製品・リニューアル品に対し、お客様にとって分かりやすい表示であるかどうか事前のチェックと承認を行なっており、発売後も定期的にレビューを実施しています。

お客様相談室の声は、各部署にフィードバック。

お客様相談室には、年間約15,000件(2016年度)のお客様の声が寄せられます。
お客様対応システム「CHORUS」は、研究開発から製造、販売に至るすべての関係部署の連携を促し、お客様の声を共有することで、迅速で的確な対応を可能にします。
また「CHORUS」は、すべての社員にお客様視点を浸透させ、お客様の立場に立った製品づくりをサポートする事に役立っています。

お客様の貴重な声を製品の改善に活用。

月に一度、お客様相談室主催で品質改善会議を開催しています。
品質改善会議には、品質管理・品質保証・製造・商品開発部門の担当者が出席し、お客様からいただいた声を検討し、製品の改善につなげています。