2016年8月

のりさん SOCCER SUMMER CAMPを応援!!

のりさん SOCCER SUMMER CAMPを応援!!

のりさんこと佐々木則夫さんと一緒に!

8月1日から4日に「のりさん SOCCER SUMMER CAMP in 尾花沢 実行委員会」が主催し、日清製粉グループ本社が特別協賛するキャンプが開催されました。関東地区、東北地区の小学4、5年生の男女70名を対象に、サッカーの技術指導だけではなく、尾花沢市の自然を通してチーム内外の交流を深めるためのイベントです。

まずは、「仲間の命を守る」ために!

©矢田部 裕 まずは、「仲間の命を守る」 ために! 開校式のあと、最初に行われたのはAEDを用いた救命処置。子どもたちは、少し緊張した面持ちで講師の方のお話しを聞いていました。その後、待ちに待ったサッカー教室は佐々木則夫さんに加え、モンテディオ山形の普及コーチをお迎えし青空の下行われました。 夜は佐々木則夫さんによるサッカーミーティング。メンタル力、食事、自己管理の大切さなどを学びました。

遊びに見えてトレーニング!

2日目は早朝6時15分からリーグ戦!子どもたちは眠い目をこすりながら集合するも「いざ試合!」となると真剣な顔つきでプレーをしていました。
午後は山小屋に移動し沢登り。子どもたちは腰の高さまで水に浸かりながら沢登りを体験しました。これもバランス感覚や体幹を鍛えるトレーニングの一環です!

サッカー場に戻ると2回目のサッカー教室。この日はいつにも増してお腹を空かせた子どもたちに、ミートソーススパゲッティを提供しました。

キャンプで築いた絆

3日目の朝もリーグからスタートしました。午後は徳良湖に移動し、ボート、スイカ割を体験。3日間共に過ごしてきた仲間の言葉を信じ、スイカに向かって勢いよく棒を振り下ろします。
最終日、最後の早朝リーグを終えた子どもたちは充実感に満ち溢れた笑顔を見せてくれました。
このイベントで親元を離れ3泊4日を過ごした子どもたちは、プロの選手・コーチ陣のご指導による技術や知識を習得しただけではなく、普段経験できないことに触れ仲間との絆をより深めることができたのではないでしょうか。

ページトップへ