日清製粉グループは
ジャパンビーチバレーボール
ツアーを
応援しています!

ビーチバレーボールの
日本一決定戦!

日清製粉グループは、10月1日、2日の2日間にわたり大阪にて開催された、「ジャパンビーチバレーボールツアー 2016 ファイナル グランフロント大阪大会」に協賛いたしました。日本一決定戦と銘打って開催された本大会は、春から全国をツアーでまわってきた選手たちにとっての集大成となる大会です。

ビーチバレーボールの
日本一
決定戦!

日清製粉グループは、10月1日、2日の2日間にわたり大阪にて開催された、「ジャパンビーチバレーボールツアー 2016 ファイナル グランフロント大阪大会」に協賛いたしました。日本一決定戦と銘打って開催された本大会は、春から全国をツアーでまわってきた選手たちにとっての集大成となる大会です。

都会のど真ん中に砂浜!?

この大会では、大阪駅の目と鼻の先にある、グランフロント大阪・うめきた広場に特設のビーチバレーコートを設置し開催されました。普段とは違う光景に、多くの人が足を止め、白熱した試合を楽しみました。普段とは異なる会場は、選手たちにとっても自らを鼓舞する絶好の環境だったのではないでしょうか。

優勝チームにはパスタ1年分!

2日間の試合を戦い抜き、優勝を果たしたのは、長谷川徳海選手・高橋巧選手ペア(男子)と石井美樹選手・村上めぐみ選手ペア(女子)
男女の両優勝チームには、副賞として、パスタ1年分を日清製粉グループより贈呈いたしました。

未来に向けてビーチバレー教室を開催

大会の前日には、大会で使用するコートを使い、大阪近郊の高校生・大学生を対象にビーチバレー教室を開催しました。
特別講師として、田中姿子選手・藤井桜子選手ペアを招き、体育館とは違う砂上での動き方や、インドアバレーとのルールの違いをレクチャーいただきました。普段とは違う環境に最初は戸惑いながらも、楽しく体験していただきました。
講師ペアとのミニゲームでは、習ったばかりのビーチバレー特有のテクニックを駆使し1点をもぎ取る学生もいました。
最後には、日清製粉グループの商品を皆さんにプレゼントしました。「まだ帰りたくない!もっとビーチバレーがやりたい!」といった声もあり、未来を背負う学生たちにとって充実した時間を過ごしていただけました。