日清製粉グループは
天皇杯・皇后杯
全日本バレーボール選手権大会を応援しています!

バレーボールの日本一決定戦

2016年12月16~18日、24~25日の2週に分けて、東京体育館・大田区総合体育館にて、「平成28年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」のファイナルラウンドが実施されました。
本大会は、公益財団法人日本バレーボール協会に登録されているものであればだれでも出場のできる、正にバレーボールの日本一を賭けた大会となります。

バレーボールの日本一決定戦

2016年12月16~18日、24~25日の2週に分けて、東京体育館・大田区総合体育館にて、「平成28年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」のファイナルラウンドが実施されました。
本大会は、公益財団法人日本バレーボール協会に登録されているものであればだれでも出場のできる、正にバレーボールの日本一を賭けた大会となります。

多くの予選を勝ち抜いた猛者達が
集結

4月から各地で予選ラウンドが行われ、数多のチームの中から勝ち抜いてきた猛者たちが、決戦の地を東京に移し目の前にまで迫った天皇杯・皇后杯の勲章を目指して闘います。
Vリーグ所属のチームと高校生や大学生のチームが同じトーナメントに出場することは非常に稀なので、観客の応援にもより一層の熱が入っておりました。

より一層会場を盛り上げるためにパスタを配りました。

日清製粉グループでは、熱気で満たされた会場により一層の盛り上げを目指し、12月17日に「マ・マー 早ゆで3分スパゲティ」のサンプリングを行いました。各チームを応援する方々に元気をつけていただけたのであればなによりです。

より一層会場を盛り上げるためにパスタを配りました。

日清製粉グループでは、熱気で満たされた会場により一層の盛り上げを目指し、12月17日に「マ・マー 早ゆで3分スパゲティ」のサンプリングを行いました。各チームを応援する方々に元気をつけていただけたのであればなによりです。

優勝チームには、パスタギフトを贈呈

さらに、天皇杯を手にした男子「東レアローズ」、そして5連覇を達成した女子「久光製薬スプリングス」に向けて副賞として「青の洞窟パスタソースシリーズ」を含むパスタギフトを贈呈しました。日清製粉グループでは、選手は勿論、その応援する方々など関わる全ての方に向けて少しでも力になれればと願っております。
また、これまでの応援レポートでも幾度か登場しております全日本バレーボールチーム等身大パネルを今大会でも用意しフォトスポットで多くの方の思い出作りの場を演出しました。(VLAP-2016-142)