発見!こんな身近に全粒粉

パンやパスタなどで目にすることが増えた
「全粒粉」。

なんとなく健康に良さそうな気が…
という人も多いはず。

全粒粉とはそもそも何なの?
小麦粉との違いは?など

基礎知識をご紹介!

小麦ブラン(小麦ふすま)とは

小麦ブラン(小麦ふすま)とは、小麦粒の表皮部分のこと。小麦ブランには食物繊維、一部のビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

食物繊維量の比較(100gあたり)

小麦ブランには「第六の栄養素」ともいわれる“食物繊維”が豊富に含まれています。グラフでも、他の食品素材とくらべて、その量は桁違いです。また、小麦ブラン中の食物繊維の大部分を占める不溶性食物繊維には便秘予防や大腸がんリスク軽減の作用があります1)
さらに小麦ブランには食物繊維以外にも、通常の小麦粉と比べてマグネシウム、鉄分、亜鉛など、現代人に不足しがちなミネラルが多く含まれています。いつも食べている、パンやお菓子、麺類などを“小麦ブラン”に置き換えることで、効率よく摂取することができるのですね。

1)BMJ 2016; 353 doi:
https://doi.org/10.1136/bmj.i2716(2016)

全粒粉とは

通常の小麦粉はブラン(表皮)や胚芽をのぞいて製粉しますが、小麦の粒をまるごと挽いたのが「全粒粉」です。食物繊維が豊富で、表皮まで砕いているので茶褐色です。また、表皮と胚芽からくる香ばしい風味と、歯ごたえのある食感がポイントです。

全粒粉・小麦ブランについて動画で見るならこちら。

全粒粉・小麦ブラン
(小麦ふすま)のこと、
わかりましたか?

さて次回は、小麦の基本に
ついてもっと知ってみましょう!