消費者の皆様の声を活かす

消費者の皆様の声を事業活動に反映させ、消費者満足度向上に努めるとともに、消費者起点の企業活動を目指します。

PLAN
消費者の皆様が食品企業に寄せられる大きな関心事は「安全・安心」です。どんなに安全性が、科学的に証明されても、消費者の皆様が安心であると感じていただけるかどうかは、その企業の基本姿勢にあると当社グループでは考えます。
  • 消費者の皆様の声を製品に活かす
  • 消費者の皆様との応対品質を高める
DO
  • 消費者対応ウェブシステム「CHORUS」の活用
  • 容器包装表示内容レビュー
  • 品質改善会議
  • 消費者満足度調査
CHECK & ACTION
全社で力をあわせて、より満足度の高い対応と当社グループのファンづくりに努める

当社グループは、消費者の皆様との対話を大切に、迅速・正確かつ誠意をモットーとして、よりご満足・よりご納得いただける対応を心掛けています。そして、皆様からお寄せいただいた声は、全社で活用し、よき製品づくりやサービスの改善に活かしています。

お客様相談室

日清フーズと日清ファルマの家庭用製品についてのお問い合わせやご指摘への窓口として、「お客様相談室」を設置し、常に消費者の皆様にご満足いただけるよう努めるとともに、信頼向上に取り組んでいます。

また、直接お問い合わせのあった消費者の皆様だけではなく、より多くの消費者の皆様にお伝えできるよう、よくいただくお問い合わせをウェブサイト「お客様窓口」に掲載しています。商品カテゴリー、目的別にQ&Aを検索いただけます。

お客様窓口

受付件数の推移(日清フーズ)
受付件数 お問い合わせ(ご意見等) ご指摘
2016年度 約15,000件 83.1% 16.9%
2017年度 約13,500件 83.7% 16.3%
2018年度 約12,000件 84.4% 15.6%
受付件数の推移(日清ファルマ)
受付件数 お問い合わせ(ご意見等) ご指摘
2016年度 約900件 99.6% 0.4%
2017年度 約700件 99.3% 0.7%
2018年度 約800件 98.5% 1.5%

日清ペットフードお客様相談室

飼い主様からのペットフードのご相談は、ペットに関する知識が必要なため、専用のお客様相談室を日清ペットフード内に設けています。

消費者の皆様の声を活かす

「お客様相談室」は、日清フーズと日清ファルマの新製品やリニューアル製品の発売前に、表示内容のわかりやすさや正確さを、消費者の目線で確認しています。

また発売後の製品について、日清フーズの品質保証・生産・開発研究の各部門担当者を集めて「品質改善会議」を開催し、消費者の皆様からの声を検討し、改善につなげています。

容器包装表示内容レビュー

お客様相談室は、新製品・リニューアル品の開発に発売する前から参加し、表示内容がわかりやすいか、誤認性はないかなど、消費者の皆様の目線で徹底的に、確認をしています。

消費者対応システム「CHORUS」を通じてお客様満足を追求

日清フーズのお客様相談室では、消費者対応システム「CHORUS(コーラス)」を活用し、円滑な情報共有を実現しています。消費者対応を見える化することで、調査部門や訪問対応する営業部門とのスムーズな連携、研究開発部門における消費者の声の活用、品質部門でのリスク管理の強化等を推進しています。

品質保証・生産・開発・研究の各部門担当者が参加する「品質改善会議」を開催し、消費者の皆様から寄せられた声を製品・サービスの改善につなげています。

また、お客様相談室等を通じて受け付けた消費者の皆様からのご指摘については、担当部署が現物確認、完了案件の振り返りを行い、常に発生状況を把握しています。さらに、毎週「お客様の声検討会」を実施し、発生件数やご指摘事項の内容、調査報告に対してご不満を感じた案件の確認等を行い、関連部署の担当者間で情報を共有しています。