レシピ
recipe

献立 アスパラガスとミニトマトのフォカッチャ

手軽に作れて朝ごはんにもおすすめの簡単フォカッチャ。野菜をのせて焼くと彩りがよくなるだけでなく、不足しがちな野菜を摂取できますよ。ミルクスープを組み合わせてバランスをととのえましょう。

アスパラガスとミニトマトのフォカッチャ
献立内容
  • ・ アスパラガスとミニトマトのフォカッチャ
  • ・ ミルクスープ
  • ・ キウイフルーツ
栄養士コメント
この献立で1/2日分の食物繊維※1、1/3日分のたんぱく質※2、野菜※3を摂ることができます。牛乳を使ったスープをあわせて、たんぱく質を補いましょう。キウイフルーツにはビタミンC、ビタミンEなどの栄養素が含まれています。
※1 成人(18~64歳)における食物繊維の1日の摂取目標量は男性21g以上、女性18g以上。「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より
※2 成人(18~64歳)におけるたんぱく質の1日の摂取推奨量は男性65g、女性50g。「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より
※3 成人における野菜の1日の摂取目標量は350g以上、そのうち緑黄色野菜は120g以上。「厚生労働省「健康日本21(第二次)」」より
献立1人分
アスパラガスとミニトマトのフォカッチャ

材 料:2人分/4個

A
B
  • ・水
    110㎖
  • ・オリーブオイル
    大さじ1
  • ・砂糖
    小さじ1
  • ・塩
    小さじ1/2
<トッピング>
  • ・アスパラガス
    40g(2本)
  • ・ミニトマト
    40g(4個)
  • ・ズッキーニ
    30g
  • ・粉チーズ
    小さじ2
  • ・オリーブオイル
    小さじ1
  • ・塩
    少々
  • ・粗びき黒こしょう
    少々

下準備

  • ・焼くタイミングに合わせてオーブンの予熱を入れる(210℃)。

作り方

  • ①アスパラガスは長さ3㎝に切る。ミニトマトは横に半分に切る。ズッキーニは厚さ1㎝の輪切りにする。
  • ②ボールにAを入れて泡立器で混ぜ合わせる。
  • ③別の耐熱ボールにBを入れてラップをかけずに電子レンジ(600W)で30秒間加熱して人肌に温める。温まったらイーストを加えて混ぜ、②に加えて木べらで混ぜ合わせる。
    • ※固い場合は少しずつ水を加え調整する。
  • ④全体がなめらかになるようにボールの中で3分間こねる。
  • ⑤④を4等分にし、直径10㎝くらいにのばす。オリーブオイルを塗って野菜をのせ、粉チーズ、塩、粗びき黒こしょうを振り、210℃に予熱しておいたオーブンで13〜15分間焼く。
ミルクスープ

材 料:2人分

  • ・キャベツ
    100g(2枚)
  • ・ホールコーン缶(冷凍で代用可)
    30g
  • ・スライスベーコン
    17g(2枚)
A
  • ・水
    200㎖
  • ・コンソメ(顆粒)
    小さじ2
  • ・牛乳
    100㎖

作り方

  • ①キャベツは1㎝幅に切る。ベーコンは短冊切りにする。
  • ②鍋に①、A、コーンを入れて中火にかけ、沸騰したら2分間煮る。
    • ※冷凍コーンの場合は、3分間煮る。
  • ③牛乳を加えて沸騰直前まで温める。
キウイフルーツ

材 料:2人分

  • ・キウイフルーツ
    1個(100g)

作り方

  • ①キウイフルーツは皮をむき、食べやすい大きさに切る。