レシピ
recipe

基本 全粒粉入りピザ

パーティーやおもてなしにも大活躍のピザを、風味の良い全粒粉入りの生地で。具材やソースをかえればバリエーションを楽しめます。

全粒粉入りピザ

材 料:直径20㎝ 2枚分

<ピザ生地>
A
  • ・お湯(40℃)
    100㎖
  • ・オリーブオイル
    大さじ1
  • ・打ち粉
    適量
<トマトソース>
  • ・オリーブオイル
    大さじ1/2
  • ・にんにく
    1/2かけ
  • ・ホールトマト缶
    200g
  • ・塩
    1.5g(小さじ1/4)
  • ・こしょう
    少々
  • ・バジル(生)
    約10枚
<トッピング>
  • ・モッツァレラチーズ
    100g
  • ・オリーブオイル
    小さじ2
  • ・バジル(生)
    約10枚

作り方

下準備
  • ・焼くタイミングに合わせてオーブンの予熱を入れる(230℃)。
【1】生地を作る
  • ①ボールにAを入れて泡立器で混ぜ合わせる。お湯を加えて木べらでさっと混ぜ、粉に水分がいきわたったら、生地がまとまるまで手で混ぜる(はじめは手につくが、次第にまとまってくる)。粉っぽさがなくなればOK。
  • ②台(大きめのまな板など)に打ち粉をし、①の生地をなめらかになるまでこねる。手でのばしたり、「V」の字を描くように左右交互に転がしながらこねたり、生地の端を持ってたたきつけ、折り返して再びたたきつける動作を繰り返す。
  • ③生地を広げた状態でボールに戻し、オリーブオイルの半量(大さじ1/2)を加え、握るようにざっくり混ぜ合わせたら、残り(大さじ1/2)を加え、さらによくもみ込む。
    • ※オリーブオイルは2回に分けて加える。
  • ④再び台で生地をこね、きめが細かくなったら、表面がなめらかになるように丸め、つまんで閉じる。
【2】発酵
  • ①丸めた生地の閉じめを下にしてボールに戻す。
  • ②ひと回り大きいボールに40℃くらいのお湯(分量外)をはり、①のボールを浮かべる。乾燥しないようにラップをかけ、30分間発酵させる。
    • ※発酵時間は季節や気温によって異なるが、生地が2倍にふくらむくらいが目安。
    • ※軽く強力粉をまぶした指を差し込み、跡が戻らなければ発酵完了。
【3】ソースを作る

生地を発酵させている間にトマトソースを作る。

  • ①フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたにんにくを焦がさないように弱火で炒め、色づいたら取り出す。
  • ②トマト缶を汁ごと入れ、木べらでトマトをつぶしながら3〜4分間煮る。
  • ③塩、こしょうで味をととのえたら火を止め、みじん切りにしたバジルを加える。
【4】トッピングの準備
  • ①モッツァレラチーズは、5㎜くらいの薄切りにする。
【5】分割・ベンチタイム
  • ①打ち粉をした台に発酵させた生地をのせ、軽く手で押してガス抜きをする。
  • ②スケッパー(又は包丁)で2等分し、切り口が内側になるように丸める。
  • ③乾いたふきんに丸めた生地を並べ、上にもかぶせる。その上からラップをかけ、約15分間休ませる。
【6】焼く
  • ①台と麺棒に打ち粉をし、ベンチタイムをとった生地を均等な厚さにのばす。直径20㎝くらいにのばしたら、パイ皿(又はアルミホイル)に生地をのせ、生地の周りをパイ皿の縁に合わせるように盛り上げる。
    • ※アルミホイルで作る場合は、生地がくっつきやすいので、少し多めに打ち粉をしてから生地をのせる。
  • ②生地がふくれないよう、フォークで15〜16か所穴をあけ、生地1枚に対して小さじ1のオリーブオイルを塗り、トマトソース大さじ3、モッツァレラチーズの半量をのせる。
  • ③230℃に予熱しておいたオーブンで10分間焼く。仕上げにバジルを飾る。