基本のレシピ パン

  • パン 作り方を動画で見る
  • 材料(10個分)

    • 日清 カメリヤ(強力粉)250g
    • 日清 スーパーカメリヤ ドライイースト6g
    • 砂糖16g(大さじ2弱)
    • 5g(小さじ1弱)
    • お湯(約40℃)170㎖
    • バター15g

    ※スケッパーは、包丁でも代用できます。
    ※こね板は、まな板や、テーブルの上をきれいにふくなどして代用できます。
    ※キャンバス布は、ふきんでも代用できます。

作り方

混ぜる

  • 1

    下準備

    バターは細かく切って室温におき、柔らかくしておきます。お湯は40℃くらいに温めておきます。

  • 2

    混ぜる

    ボールに、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、泡立器でまんべんなく混ぜ合わせます。お湯を加えたら、木べらで混ぜます。さっと混ぜて、粉に水分がいきわたればOKです。
    生地がまとまるまで手で混ぜます。はじめは手にくっつきますが、混ぜているうちにまとまってきます。ボールに押しつけるようにして、ひとかたまりにしていきましょう。耳たぶよりも柔らかいくらいの固さを目安にしてください。

    生地がゆるくてまとまらないときは小麦粉を、逆に粉っぽさが残るときにはぬるま湯を少し足してください。小麦粉を足しすぎると生地が固くなってしまうので、加減をみながら少しずつ足すようにしましょう。

こねる

  • 1

    こね板でこねる

    生地がまとまったらこね板(大きめのまな板など)にのせ、上下にのばすようにしてこねます。生地の端をもち、たたきつけて折り込む作業を繰り返します。さらに、生地が手にくっつかなくなり、キメが細かくなるまで体重をかけながら手のひらでこねます。

    こね板でこねる
    こね板でこねる
  • 2

    バターを加える

    1の生地をボールに戻し、室温で柔らかくしておいたバターを加え、もみ込むようにして混ぜ合わせます。「くちゃくちゃ」というバターの音がしなくなったらOKです。

    バターを加える
  • 3

    再びこねる

    再びこね板に出し、やさしく折りたたむようにしてこねます。このとき、強く引きのばさないようにしましょう。表面がなめらかになり、生地につやと弾力が出てきたらOKです。10分くらいが目安です。

発酵させる

  • 1

    一次発酵

    こね上げた生地を丸くまとめます。なめらかな面が表になるようにしてボールに戻しましょう。乾燥しないようにラップをかけて、あたたかいところに30〜40分間おいて一次発酵させます。

    生地の表面と人差し指に小麦粉を軽くまぶし、生地に指をさして穴が小さくならなければ発酵完了です。穴がすぐふさがる場合には発酵不足なので、もう少し発酵させます。

    パン生地を発酵させるためにはイーストの存在が欠かせません。イーストは、生地に含まれる糖分を分解して炭酸ガスやアルコール、有機酸などを作ります。この炭酸ガスをグルテンが包み込み、生地が膨らみます。発酵によってできるアルコールや有機酸などは、パンの風味を作るのに役立っています。

  • 2

    生地を分ける

    軽く打ち粉をしたこね板に一次発酵させた生地を取り出し、手で軽く押してガス抜きをします。平たくのばした生地を、スケッパー(又は包丁)で10等分にします。

  • 3

    ベンチタイム

    それぞれの生地を、切り口が内側になるようにして丸く成形し、生地を休ませるために、5分くらいベンチタイムをとります。厚手のキャンバス布(又はふきん)の片側半分に生地を並べ、上から布の半分をかぶせておきます。ふきんを使用する場合には、乾いたふきんをかぶせておき、その上から濡らして固く絞ったふきんをかけておきましょう。

    パン生地はこねていると固くなっていきますが、固くなってしまうと生地がのびず、ふっくらとしたパンになりません。そのため、切ったり押したりして固くなった生地をベンチタイムで休ませてあげる必要があります。

  • 4

    二次発酵

    ベンチタイムの後、軽く押してガスを抜き、丸めなおします。クッキングシートを敷いた天板の上に、丸めた生地を間隔をあけて並べて、隙間にお湯の入ったコップを2つくらい置き、上からラップなどで覆います。この状態で、二次発酵させます。生地が1.5倍くらいの大きさに膨らみ、指で軽く表面を押して、ゆっくりと戻ってくるくらいが目安です。
    オーブンはあらかじめ200℃に予熱しておきます。

    二次発酵
    二次発酵

焼く

  • 1

    焼く

    オーブンに入れて、200℃で約12分間焼きます。6分くらいでオーブンは開けずに様子を確認し、薄く焼き色がついていたらそのまま、あまり色づいていなかったらオーブンの温度を10℃上げ、焼き色がつきすぎているようなら10℃下げて調整します。

  • 2

    冷ます

    焼き上がったパンは、すぐにケーキクーラー(又は金網)の上に取り出し、粗熱をとります。すぐに食べない場合は、冷めてからビニール袋などに入れて、乾燥しないようにしましょう。

\他にもたくさん/

パンの
アレンジレシピ
パンのアレンジレシピ

まずはここから、基本のレシピ BASIC RECIPE