基本のレシピ ショートケーキ

  • ショートケーキ 作り方を動画で見る
  • 材料(18cm 丸型1台分)

    <スポンジケーキ>

    • 日清 バイオレット(薄力粉)100g
    • 3個(50g×3)
    • 砂糖110g
    • 牛乳10㎖
    • バニラエッセンス少々

    <ホイップクリーム>

    • 生クリーム300㎖
    • 砂糖25g

    <デコレーション>

    • いちご約15個

    ※日清 バイオレット(薄力粉)は、日清 フラワー®︎(薄力粉)でも代用できます。

作り方

下準備

  • 1

    小麦粉をふるう・材料の準備

    小麦粉はふるいにかけてダマをなくし、卵と牛乳は室温に戻しておく。

  • 2

    オーブンの予熱

    早めにオーブンの予熱を入れる。(180℃)

  • 3

    型に紙を敷く

    焼き型に生地がくっつかないように、型の内側(底面・側面)にクッキングシート(又はパラフィン紙)を敷きます。

生地を作る

  • 1

    卵をほぐす

    スポンジケーキは、卵の泡立て方で2つの作り方があります。ここでは、よりふんわり、ソフトに仕上がる「共立て法」で生地を作ってみましょう。
    まずはボールに3個分の全卵を割りほぐし、ハンドミキサーで20〜30秒ほど、軽く泡立てます。

  • 2

    砂糖を加えて、泡立てる

    砂糖を加え、やや熱めのお湯で湯せんをしながら泡立てます。
    30秒くらい混ぜたら湯せんをはずし、さらに3〜4分くらい、生地が白っぽくとろりとするまでしっかりと泡立て、バニラエッセンスを加えます。

    砂糖を加えて、泡立てる
    砂糖を加えて、泡立てる
  • 3

    粉合わせ

    生地にまんべんなく小麦粉をふりかけ、木べらで底からひっくり返して、さっくりと切るように粉を混ぜ合わせます。
    かき混ぜすぎるとせっかくの気泡をつぶしてしまうので注意してください。

    粉合わせ
  • 4

    牛乳を加える

    牛乳を加え、木べらで手早く混ぜ合わせます。牛乳が全体になじめばOKです。

    生地の作り方には「別立て法」という方法もあります。
    卵を、卵白と卵黄に分け、まずは卵白をメレンゲが立つまで十分に泡立てます。卵白が泡立ったら、砂糖を少しずつ加え、さらに泡立てます。ここに卵黄を加え、混ぜ合わせたら、バニラエッセンスを加えます。
    別立て法は、共立て法よりも泡立てやすいので、ハンドミキサーがない場合は別立て法がおすすめです。

焼く

  • 1

    型に流す

    生地を、あらかじめ紙を敷いておいた焼き型の中に流し入れます。ゴムべらを使って表面を平らにします。最後にトントンと軽く台に打ちつけ、表面の泡を消します。

    型に流す
  • 2

    焼く

    オーブンに入れて、180℃で約28分間焼きます。
    オーブンから取り出したら、すぐに約20cmくらいの高さから落とします。あたたかい空気を外に逃がして外気を取り込み、表面がへこむのを防ぎます。

  • 3

    冷ます

    熱いうちに型からケーキを取り出して、金網の上で冷まします。
    完全に冷めたら、乾燥しないようにポリ袋などに入れ、半日〜1日おいておくと生地がよりしっとりしてきます。

    ショートケーキ用の生地を使って、ロールケーキ用のスポンジを焼くこともできます。
    天板より大きめに切った紙の四隅に切り込みを入れて、天板の内側に敷きます。ここに生地を一気に流し入れ、ゴムべら(できれば平たいもの)で表面を平らにします。内径28cm角の天板なら、180℃のオーブンで15〜16分間焼きます。

    冷ます
    冷ます

デコレーション

  • 1

    ホイップクリームを作る

    ボールに生クリームと砂糖を入れて、ボールの底に氷水をあてながら、ハンドミキサーで泡立てます。2〜3分間混ぜ合わせ、少しゆるめかなと思うくらいで、冷蔵庫に入れておきます。

  • 2

    いちごとクリームをはさむ

    スポンジケーキを真ん中から切り分けます。ナイフで切り込みを入れ、ナイフの位置が常に真ん中になるよう注意しながら、ケーキを回して切るとうまくいきます。普通の包丁よりも、パン切り包丁のほうがおすすめです。
    冷蔵庫から取り出したホイップクリームを、使う分だけ軽く泡立て、下段のスポンジにのせて、薄くのばします。
    その上に半分に切ったいちごを並べたら、たっぷりとクリームをのせ、いちごが隠れるよう平らにのばし、上段のスポンジをのせます。

    いちごとクリームをはさむ
    いちごとクリームをはさむ
    いちごとクリームをはさむ
    いちごとクリームをはさむ

    焼き上がったケーキの上部が、焦げてしまったり、ゆがんだりしてしまったら、上部を薄くスライスして、形をととのえましょう。

    焼き上がったケーキの上部が、焦げてしまったり、ゆがんだりしてしまったら、上部を薄くスライスして、形をととのえましょう。
  • 3

    クリームを塗る

    ケーキをケーキクーラーの上に置き、クリームを上の面にのせてのばします。
    側面に適量のクリームを塗り、ケーキクーラーを回しながらのばしていきます。最後に、側面から上部にはみだしたクリームを、ケーキの中央に向けてきれいにならします。

    クリームを塗る
    クリームを塗る
  • 4

    いちごとクリームで飾る

    絞り袋を使って、表面をクリームで飾ります。クリームを入れたら袋の上をねじって閉じ、力強くクリームを絞り出します。
    まずは6か所に、「の」の字を書くようにクリームを絞り、その上にそっといちごをのせます。いちごといちごの間にもクリームを絞り、中央に飾りつけをします。

    いちごとクリームで飾る

まずはここから、基本のレシピ BASIC RECIPE