基本のレシピ お好み焼き(広島風)

  • お好み焼き(広島風) 作り方を動画で見る
  • 材料(4枚分)

    • 日清 フラワー®︎(薄力粉)100g (カップ1弱)
    • かつおだし200㎖(カップ1)
    • キャベツ600g
    • 青ねぎ100g
    • いか天50g
    • サラダ油小さじ4
    • 粉かつお大さじ1
    • もやし200g
    • 豚バラ肉(薄切り)200g
    • 焼きそば(中華蒸し麺)2玉
    • 4個(50g×4)

    <トッピング>

    • ソースカップ1/2〜1
    • 青のり大さじ1

    ※ソースは、お好みのものを使用してください。

作り方

下準備

  • 1

    キャベツ・ねぎを切る

    関西風はざく切りですが、広島風はせん切りにします。太めのせん切りだと焼いたときにひっくり返しにくいため、なるべく細く切りましょう。
    ねぎを小口切りにします。

  • 2

    いか天を一口大に折る

    「いか天(いかを揚げたお菓子)」を約2cm角の一口大に手で折ります。いか天が手に入らない場合は、天かすで代用できます。

    いか天を一口大に切る

生地を作る

  • 1

    生地を作る

    ボールにかつおだしを用意し、小麦粉をふるい入れます。粉を加えたら、泡立器で全体を混ぜ合わせます。

焼く

  • 1

    生地をのばす

    ホットプレートを180~200℃に熱し、油を薄くひきます。生地の1/4量(そのうち大さじ2ほどをとっておく)を直径20cmくらいの円形に薄くのばします。

    生地をのばす
  • 2

    具をのせる

    生地の上に、具をのせます。まずは粉かつおをふり、キャベツ、もやし、ねぎ、いか天の順でのせ、最後に豚バラ肉をのせます。とっておいた生地(大さじ2)を上からかけて、しばらく焼きます。いちばん下の生地に少し焦げ目がついたら、ひっくり返します。ヘラ2本を両側からさしこみ、手前に向けて一気に返すのがポイントです。

    具をのせる
    具をのせる
  • 3

    焼きそばを炒める

    お好み焼きを返したら、隣で焼きそばを炒めます。焼きそばは、電子レンジで1分くらい温めておくとほぐしやすく、炒める時間も短縮できます。ソース大さじ1を加えて、軽く味付けしたら、その上にお好み焼きをのせます。

  • 4

    卵にのせる

    お好み焼きの隣に卵を割り、ヘラで平たくのばします。この上にお好み焼きをのせ、再びひっくり返します。ソースをたっぷりとかけ、お好みで青のりなどをふりかけて完成です。

    卵にのせる
    卵にのせる

監修:ベターホームのお料理教室

まずはここから、基本のレシピ BASIC RECIPE