こむぎ粉くらぶ/きほんの粉料理

ピッツァを焼こう

ふっくら生地に、チーズがとろ〜り。
小麦が香る、焼きたてを
ほおばる幸せをご家庭で。

全ての工程を動画でご覧いただけます。

材料(4枚分)

●生地
日清カメリヤ(強力小麦粉) 150g
日清フラワー(薄力小麦粉) 150g
日清スーパーカメリヤ(ドライイースト) 6g
砂糖 6g(小さじ2)
食塩 6g(小さじ1)

※40℃前後のぬるま湯を使用
200cc(1カップ)
エクストラバージン オリーブオイル 24cc(大さじ2)
打ち粉(強力粉) 少々
 
●トッピング
モッツァレラチーズ
(フレッシュタイプ)
200g
エクストラバージン オリーブオイル 12cc(大さじ1)
バジル(生) 約20枚
 
●トマトソース
トマト水煮缶(ホール) 400g
にんにく 1片
バジル(生) 約20枚
エクストラバージン オリーブオイル 12cc(大さじ1)
食塩 3g(小さじ1/2)
こしょう 少々

※2枚分を焼くときは材料を半量にしてください。

※パイ皿の代わりに、アルミホイルの上に生地を乗せても焼くことができます。

※スケッパーは生地を分割するのに使います。包丁でも 代用できます。

※こね板は、まな板や、テーブルの上をきれいにふくなどして代用できます。

※ピザカッターは、包丁でも代用できます。

道具

麺棒、こね板、ボール、泡立て器、木べら、スケッパー、パイ皿(直径19cm)、ピザカッター、ラップ、ふきん、小鍋、はかり、計量スプーン、包丁、フォーク、スプーン など

1.こねる

1.まぜる

ボールに、強力粉、薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、泡立て器でまんべんなく混ぜ合わせます。ぬるま湯を加えたら、木べらで混ぜます。ざっと混ぜて、粉に水分がいきわたればOK。木べらについた生地はスケッパーでこそげます。
次は、生地がまとまるまで手で混ぜます。にぎったり、ボールの中で転がすような感じで、生地をひとかたまりにします。はじめはべたべたと手にくっつきますが、ある程度混ぜているうちに次第にまとまってきます。粉っぽさがなくなればOKです。

2.こねる

生地がまとまったら、打ち粉をしたこね板に出し、たたきつけたり、手でのばしたりして、なめらかになるまで生地をこねます【写真4〜6】。こねるときは、「V」の字を描くように、左方向、右方向、交互に生地をのばします。たたくときは、生地の端をもってこね板にたたき、折り返してまたたたきます【写真2,3】。

3.オリーブオイルを加える

生地を広げた状態で【1】のボールに戻し、オリーブオイルを加えます。オリーブオイルは2回に分けて加えたほうが、作業がラクになります。まず大さじ1を加えたら、握るようにしてざっくり混ぜ合わせ、残りの大さじ1を加え、よくもみこみます。

4.再びこねる

再びこね板に出して、キメが細かくなるまでよくこねたら、なめらかな面が表になるように生地をまるめ、反対側はつまんで閉じます。

2.発酵させる

1.発酵

まるくまとめた生地は、なめらかな面が表になるようにして再びボールに戻します。ボールは、さっきオリーブオイルを混ぜ込んだボールをそのまま使いましょう。発酵させる生地がくっつきやすくなるので、もしきれいなボールを使用する場合は、少し油をぬっておくとよいでしょう。
生地を入れたボールより大きいボールに40℃前後(ぬるめのお風呂くらい)のお湯を入れ、生地のボールを浮かべます。乾燥しないようにラップをかけて、30分ほど置いて発酵させます。発酵時間は季節や気温によって異なりますが、生地が2倍にふくらむくらいを目安にしてください。

2.フィンガーテスト

ちゃんと発酵したか、フィンガーテストで確かめてみましょう。人差し指にかるく強力粉をまぶし、生地にさします。指を抜いたとき、穴が小さくならないようならOK。穴がすぐふさがるようなら発酵不足です。もう少し発酵させましょう。

3.生地を分ける

打ち粉をしたこね板に生地を出し、軽く手で押してガス抜きをしたら、スケッパーで生地を4等分します。4つがなるべく同じ大きさになるよう、生地を取り分けて調整します。それぞれの生地は、切り口が内側になるようにしてまるく成形します。

4.ベンチタイム

押しつけたり切ったりした生地を休ませるために、ベンチタイムをとりましょう。乾いたふきんに生地を並べ、上からふきんの半分をかぶせておきます。その上からラップをかけて、15分くらい休ませます。

3.ソースをつくる

1.ソースをつくる

生地を発酵させている間にトマトソースをつくりましょう。
フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたにんにくを焦がさないよう弱火でいため、色づいたら取り出します。そこにトマトの水煮缶を汁ごと加え、木べらでトマトをつぶしながら3〜4分間煮ます。塩、こしょうで調味したら火を止めて、みじん切りのバジルを加えて完成です。

2.トッピングの準備

トッピングにするモッツァレラチーズは、5mmくらいの薄切りにしておきます。乗せたい具があれば、なんでもお好みで用意しておきましょう。

4.焼く

1.成形する

ベンチタイムをとった生地をまるいピッツァの形にのばしましょう。
こね板と麺棒に手粉(打ち粉)をふっておきます。麺棒を、真ん中から手前へ、向こうへと転がして生地をのばし、さらに四方へと均等な厚さにのばしていきます。
直径20cmくらいにのばしたら、パイ皿に生地を乗せます。生地のふちを、パイ皿のふちに合わせるようにして盛り上げておきます。

2.トッピング

生地がふくれてしまわないよう、フォークで15〜16か所に空気穴をあけておきます。小さじ1杯程度(1枚につき)のオリーブオイルを生地にぬり、トマトソース大さじ3、チーズを乗せます。

3.焼く

あらかじめ温めておいた230℃のオーブンで、約10分間、生地がこんがりと色づくまで焼き上げます。バジルを飾って、できあがりです。